認知症が進行したらどうなるのですか?≪その対応方法について≫

こんにちは。みろりんです。

認知症シリーズも4回目になりました。だいぶん認知症への理解が増してきたのではないでしょうか。

認知症ではないか?と疑い、そのあとは相談機関に相談し、病院へ受診する。

ここまでは今までの復習です。

では、病院で【認知症です】と言われたらその後はどうなるのでしょうか?

この質問には正しい答えはありません。何故なら、脳の障害の部位によって現れる症状が違うからです。

今までの経験からは認知症症状が進行することで物ごとへの意欲が低下していき、概念自体の理解力が低下していくことで食欲の低下・活動への低下へとつながっていき、やがて最期を迎えられる方を多く看てきました。

それぞれの段階で注意すべき点がありますが、それはまた別の機会でお話しましょう。

ただ、認知症介護が初めてであればこれだけは覚えて欲しいことがあります。

それは、怒らないということです。

何度も繰り返していますが、認知症は病気です。認知症で最も多い病名は、【アルツハイマー型認知症】です。

テレビや新聞、ネットで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

このアルツハイマー型認知症というのは、高齢になると進行が遅いのですが、若年性認知症になると進行が速いのが特徴です。

なので【アルツハイマー型認知症】と診断されても命にすぐ別状があるわけではないので、【病気が進行する】と介護初心者は考えにくいと思います。

高齢者の認知症は緩やかですが確実に進行していきます。その過程で認知症が原因で引き起こす症状が出てくるのは誰も避けられないことなのです。

介護疲れやストレスというのはこの症状が原因で起こっているケースがとても多いのです。https://kaigo-egao.info/%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f%e2%89%aa%e3%82%82%e3%81%ae%e5%bf%98%e3%82%8c%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%8c%e8%aa%8d%e7%9f%a5/

ここで怒るとどうなるのでしょうか?

脳にストレスの負荷がかかることでイライラし、認知症の症状が悪化していくのです。私たちも怒られると脳がイライラしてたまに爆発がしますよね。それと一緒です。

「いい加減にして!」と怒りたくなる気持ちは充分わかります。理解できます。子供と違って注意しても良くなる訳ではないし、さっき言ったことを覚えてないから同じことの繰り返しだし、次から次へと問題はでてくるし、あなたの心と体が休まることはほとんどないですよね。

だからそれがストレスになって怒るんですよね。

でも、怒るとかえって逆効果なんですよ。意欲の低下や理解力の低下につながり、かえって介護が大変になることが多いのです。

ではどうしたらいいでしょうか?

私たち介護従事者は、認知症に対してはまず傾聴と共感をプロとして心掛けています。

認知症の人は自分の世界観で日々過ごしています。今現在の記憶はほとんど無くても、若いころの記憶はしっかりしているという人は多いですよね。これも認知症の症状の特徴の一つです。

どんなにつじつまが合わなくても、同じ話の繰り返しだとしても、妄想だとしても、傾聴して共感しています。

【傾聴】とはその字のごとく、聴くことに耳を傾けることです。

聞いた話を抱え込むのではなく、しっかり訴えを聴くのです。そしてその中に真実が隠されていることに気づかされるのです。

だから介護の仕事は奥が深いのです。

でも、家族にしてみればストレスの原因ですよね。だから負担を軽減するために認知症介護が存在するのです。

認知症介護をあなた一人で抱え込んで自宅でするのははっきり言って危険です。

この危険というのは転倒やケガなどの外傷や事故ではなく、【虐待】に発展する危険を含んでいるという意味です。

だから介護サービスが存在し、上手く活用していくことが非常に大事になってくるのです。

★いつも読んでいただきありがとうございます。明日(12日)、明後日(13日)はお休みさせていただきます。なぜなら、本業がとてつもなく忙しく、体調に支障がでてきているためです。次回は14日になります。今後ともよろしくお願いいたします。

注意:実際にケアプランを立てるにはケアマネジャーに依頼する必要があります。このブログは介護初心者がケアマネジャーに相談するにあたって敷居が高く感じるとの相談から作られました。必ずケアマネジャーとの相談の上でお願いします。